仙台医療センタートップページ > 診療科・各部門のご案内 > 病理診断科

病理診断科

各課の特色

病理専門医(日本病理学会専門医3名、日本臨床細胞学会専門医3名)3名、後期研修医1名、細胞検査士有資格者5名の常勤スタッフに加えて、東北大病理部、病理診断学講座とも連携して、異なる専門分野から複数の病理医が診断に参加することににより、専門性の高い病理診断システムの構築を目指して日々活動しています。

更に診断が難しい症例に関しては全国の各専門分野の病理医にコンサルタントになっていただき、積極的にセカンドオピニオンを受け、客観性の高い病理診断を提供することを目標としております。病理検査室,病理診断科ともに臨床検査医学のISOである、ISO15189の認定を受け、病理診断のTQMにも当院の臨床検査科と協力して取り組んでいます。

昨年度は臨床検査科ともに新病院に移転し、ISO15189の認定更新を受けました。

業務内容

  1. 病理組織検査:生検、手術検体の病理組織診断
  2. 細胞診診断:全科にわたる症例
  3. 病理診断に必要な免疫染色
  4. 分子生物学的検査: 分子標的薬治療に関連するKRAS, BRAF, C-KIT遺伝子変異検査, IDH1/2遺伝子変異検査、Multiplex PCR法(MLPA法)による染色体欠損検査,i-densyによる融合遺伝子検出(肺癌ALK, 滑膜肉腫)
  5. 病理解剖 (院内、院外)
  6. 臨床・病理検討会(CPC)の開催
  7. ISO15189認定

診療実績

令和1年実績

  • 病理組織診断 6795件
  • 術中迅速診断 321件
  • 細胞診 6235件
  • 病理解剖 9例(院外例 1例)
  • 臨床・病理検討会:病理解剖例:10回(他病院とのCPC1回)
  • 手術例 53回(産婦人科、外科、脳神経外科、消化器科、神経内科、放射線科)

地域の先生方へ

地域医療機関との連携として、他病院と当院との間で連携契約を結び院外の病理組織診断、細胞診診断、病理解剖を支援させていただき、病理解剖れについてはCPCの開催も行っております。 
今後の専門医制度に関連して病理解剖症例,CPCが必要な病院の先生方はご遠慮なくご相談ください。
また、プリオン病の病理解剖もいくつかの制約がありますが対応可能ですので、ご相談ください。

外来受付時間

初めての方

8:00〜10:30

2回目以降予約の方

8:00〜

2回目以降予約以外の方

8:00〜11:00

お電話でのお問合せ

TEL:022-293-1111(代表)

当院の概要を見る

仙台医療センター 臨床研修医募集

臨床研究に関する情報公開(倫理委員会)

仙台医療センター 採用情報

仙台医療センター 調達情報

仙台医療センター附属仙台看護助産学校

仙台医療センター 救命救急センター

仙台医療センター 母子医療センター

仙台医療センター ウイルスセンター

仙台医療センター医学雑誌 SMCJ

ページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター

〒983-8520 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目11番12号
TEL:022-293-1111(代表)FAX:022-291-8114

Copyright © 2013 Sendai Medical Center All Rights reserved.