仙台医療センタートップページ > 診療科・各部門のご案内 > 麻酔科

麻酔科

特色

麻酔科は、患者さんが安心して安全に手術を受けることができる状況を安定して提供することを役割とする診療科です。手術中のあらゆる肉体的苦痛・精神的ストレスを取り除くだけではなく、手術前から手術中さらには手術後にわたる「周術期」において患者さんの生命を守り、合併症の発生を予防するために様々な診療技術や薬剤を使用して活躍する「縁の下の力持ち」とも言われています。

優秀な外科医が「演奏者」であるとすると、麻酔科医は多数の外科医や看護師など医療提供者のバランスをとりながら手術室を管理運営統括する「指揮者兼監督」として存在しています。

麻酔に関する詳しい説明は「公益社団法人日本麻酔科学会:一般の皆様」をご覧ください。

対象疾患

定期手術および緊急手術に際して「麻酔管理」を必要とするすべての患者さんが我々の診療の対象です。手術の術式や侵襲の程度により、全身麻酔や局所麻酔(硬膜外麻酔や脊髄くも膜下麻酔、神経ブロックなど)を組み合わせて麻酔計画しています。

診療実績

仙台医療センターは多数の診療科が多様な高難易度手術を実施しています。ロボット支援手術や内視鏡手術、長時間手術や大侵襲手術も日常的に行われています。またドクターヘリの運用拠点病院としてあらゆる種類の緊急手術にも常に速やかに対応できる体制を構築しています。グレードA(超緊急帝王切開術)に対しても産科医、産科病棟スタッフ、手術室看護師と定期的な訓練を行い対応しています。

全身麻酔 その他 合計 定期手術
ASA-PS 1/2/3/4/5/6
緊急手術
1E/2E/3E/4E/5E/6E
2018 4153 46 4199 3453
1075/1702/612/64/0/0
746
239/332/156/19/0/0
2019 3637 324 3939 3323
1155/1765/380/23/0/0
616
194/283/130/7/2/0
2020 3334 320 3943 3339
1125/1927/286/1/0/0
604
204/295/101/4/0/0
2021 3658 378 4199 3426
1130/1995/295/6/0/0
628
195/311/98/24/0/0
2022 3580 417 3997 3285
935/1923/413/13/0/1
720
152/327/165/70/6/0

※ASA-PS(SA physical status)とはアメリカ麻酔科学会(英語版)における全身状態分類である。1:合併症のない手術、2:軽症合併症あり、3:重症合併症あり、4:生命を脅かす合併症あり、5:瀕死の状態、6:脳死患者。緊急の場合“E”を追記する。

地域の先生方へ

小児から高齢者、重症な合併症をもつハイリスク患者、緊急手術など可能な限り受け入れています。急性期医療に麻酔科医として携わり地域医療に貢献したいと思っています。

麻酔科医としての観点から、手術対象になる患者さんに関する診療情報(病歴、麻酔歴、家族歴、服用歴など)を先生方に質問させていただく必要がある場合もあります。是非、ご協力をお願いします。

医師紹介

手術管理部長
吾妻 俊弘

卒業年 平成5年
専門分野 麻酔科学、集中治療医学、シミュレーション医学教育、老年麻酔
専門医資格等 麻酔科標榜医、日本専門医機構麻酔科専門医、麻酔科学会認定指導医・認定医、集中治療専門医、老年麻酔学会指導医、臨床研修指導医、JAMS認定SEDインストラクター・CVCインストラクター、日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントファシリテーター
名前 卒業年 職名 専門分野 専門医資格等
鈴木 広隆 平成7年 歯科麻酔科医長 歯科麻酔、
歯科・口腔外科の
麻酔
歯科麻酔専門医、歯科麻酔認定医、蘇生学会指導医、臨床研修指導歯科医師
黒瀧 健二 平成21年 麻酔科医長 麻酔一般、
心臓麻酔
麻酔科標榜医、日本専門医機構麻酔科専門医、麻酔科学会認定指導医、心臓血管麻酔専門医、JAMS認定DAMインストラクター
渡辺 洋子 平成17年 麻酔科医師 麻酔一般 麻酔科標榜医、麻酔科学会専門医
灰谷 あずさ 平成19年 麻酔科医師    
狩野 峻子 平成21年 麻酔科医師 麻酔一般 麻酔科標榜医、日本専門医機構麻酔科専門医、麻酔科学会認定指導医
吉田 亜古 平成22年 麻酔科医師 麻酔一般、
心臓麻酔
麻酔科標榜医、麻酔科学会専門医、心臓血管麻酔専門医、日本区域麻酔学会認定医、小児麻酔認定医
大石 和佳子 平成30年 麻酔科医師  
明本 康平 令和3年 麻酔科専攻医  
神本 舞衣 令和4年 麻酔科専攻医  
佐藤 大三 昭和57年 集中治療室長 集中治療、
麻酔科学、
呼吸療法
麻酔科標榜医、麻酔科学会認定指導医・認定医、集中治療専門医、救急専門医、呼吸療法専門医、ACLSインストラクター

他、東北大学病院麻酔科からの診療応援医師や複数の非常勤麻酔科専門医の協力により全ての麻酔管理を担当しています。

映画「救いたい」撮影と上映

映画『救いたい』撮影シーン映画「救いたい」は当科の前部長である川村隆枝先生のエッセイ「心配ご無用 手術室には守護神がいる」を原作として、2013年に当院(旧病院手術室、廊下、体育館など)および宮城県内各地にてロケが行われ、2014年11月22日より全国ロードショーされました。


当院手術室での撮影の様子。

左から 神山征二郎監督、加藤雄大カメラマン、讃岐美智義先生(広島大学麻酔科)、川村隆枝先生

 

外来受付時間

初めての方

8:00〜11:00

2回目以降予約の方

8:00〜

2回目以降予約以外の方

8:00〜11:00

お電話でのお問合せ

TEL:022-293-1111(代表)

当院の概要を見る

地域医療連携

仙台医療センター 臨床研修医募集

仙台医療センター 医師募集

仙台医療センター 採用情報

手術支援ロボット「ダヴィンチ」

仙台医療センター附属仙台看護助産学校

仙台医療センター 救命救急センター

仙台医療センター 母子医療センター

仙台医療センター ウイルスセンター

仙台医療センター医学雑誌 SMCJ

臨床研究に関する情報公開(倫理委員会)

仙台医療センター 調達情報

ページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター

〒983-8520 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目11番12号
TEL:022-293-1111(代表)FAX:022-291-8114

Copyright © 2013 Sendai Medical Center All Rights reserved.