仙台医療センタートップページ > 診療科・各部門のご案内 > 看護部

看護部

看護部長挨拶

「おもいやりの心」で心のこもった看護を提供

看護部長  高橋 香

仙台医療センターは、最善の医療を尽くして社会に貢献し、患者さんに優しく働きがいのある病院をめざすという基本理念のもと、地域とのつながりを大事にしながら高度急性期医療を担っております。

看護部では、一人ひとりの看護師が、日常の忙しさに翻弄されることなく、様々な状況にある患者さんに関心を寄せ、やさしさと思いやりの心、倫理観をもって看護の提供に努めています。

看護は生命を預かる仕事ですから、専門職としての責任と自覚が問われます。その責任と自覚をもった看護師として成長するためには、職員一人ひとりが日々の体験を振り返り、考え、互いに語り合うことが必要だと思っています。

大切な看護職員が互いに思いやりの心を通わせ、活き活きと働き続けられるように、看護部全体で環境を整えるように努めてまいります。

病院・看護部の理念

最善の医療を尽くして社会に貢献します

患者さんにやさしく働きがいのある病院を目指します。

教育理念

専門職業人として倫理に基づいた行動ができる職員を育成する

教育目的

  • 一人ひとりを尊重した確かな看護が提供できる
  • 疾病からの回復とより健康的な生活を患者と共に考え、サポートできる看護師を育成する

教育方針

一人ひとりを尊重した確かな看護が提供でき、疾患を抱えながらよりよく生きる生活を患者と共に考えサポートできる看護師を育成する。

看護師の成長・キャリアと教育

新卒看護師・助産師の教育

新人がじっくり・ゆっくり考えながら職場に適応していけるようにサポートしています。

新卒者のローテーション勤務イメージ

院内に併設されている、シミュレーションラボ室を使用しての教育研修が充実しています。 看護技術到達度を定期的に評価し、安全な看護技術の習得を目指しています。

ページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター

〒983-8520 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目11番12号
TEL:022-293-1111(代表)FAX:022-291-8114

Copyright © 2013 Sendai Medical Center All Rights reserved.